第32期 品質・環境・労働安全衛生についての方針及び目標

2018年8月1日

経営理念

一、[製品の信頼性]
世界一信頼性の高い品物を作る建設会社を目指します。
二、[正しい心]
会社の活動を通じて信頼できる精神をもった人間を育みます。
三、[人命の尊重]
子供達の為に人の命を守ることから仕事を始めます。

第32期 品質・環境・労働安全衛生・方針及び目標

ISO9001

[品質方針]
1. 示方書の最低基準を上回るものを作ります。
2. ISOのマニュアルの遵守を行い品質の改善を図ります。
3. 外部・内部の環境を把握し対処を行います。
4. 安価で高品質の製品を提供します。

[品質目標]
1. 顧客満足度 75点以上
2. 法令・規制要求事項遵守
3. 品質マネジメントシステムの有効性推進

ISO14001

[理念]
地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる地域で地球環境への負荷を最小限とする企業を目指し、環境問題への取組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献を図ります。

[環境方針]
1. 業務の合理化と時間短縮・工期短縮
2. 省資源・省エネルギー活動の推進
3. 環境関係法規制等の遵守
4. 環境保護活動の継続的な推進

[環境目標]
1. 経済的移動の徹底
2. 一般廃棄物の分別およびリサイクル
3. 消灯回数・空調温度の確認
4. 化石燃料・コピー用紙の削減
5. 顧客への環境対応・取組みの社内伝達

OHSAS18001

[理念]
労働安全衛生の確保が企業継続運営の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる場面で労働安全衛生に関するリスクを最小限とする企業を目指し、労働安全衛生問題への取組みを具体的に推進し、併せて社会に貢献を図ります。

[労働安全衛生方針]
1. 作業前の安全確保の順守
2. 過去の災害事例に学び関連法規制等を確認
3. 労働安全衛生保全活動の継続的な推進
4. 安全教育のための継続的な推進

[労働安全衛生目標]
1. 重機災害の防止
2. 安全衛生水準の向上
3. 心身の健康と快適職場の形成

最新情報の一覧