CSR

株式会社エム・テックは「社会と社員に貢献してこそ企業の存在価値がある」という経営理念のもと、1988年10月8日に創立しました。
グループ全体が一丸となってステークスホルダーに対する責任を果たすとともに、社会の期待に応えられるような取り組みをしております。
企業や組織に対して、社会的課題の解決が求められる中、私たち建設業者が取り組むべき社会的課題は、安全かつ便利で快適な生活環境を構築、維持することにあると考えます。
そして、私たちは、日本のみならず、安全かつ便利で快適なインフラ環境を提供できるよう努力を続けております。
さらに、法律を遵守し、社会的信用を得ることこそが大切な企業価値であるため、私たちは健全に営む企業として、それらの要請にお応えできるように、社がひとつとなり、ひとつひとつの問題を解決できるように、見直しや改善策を講じております。